ほくろ除去の費用と健康保険

ほくろ除去手術のすべてトップ > ほくろ除去の治療 > ほくろ除去の費用と健康保険

ほくろ除去の費用と健康保険/ほくろ除去の治療

クリニックによって値段は違います。

基本的に、他の美容整形のメニューと同じく、ほくろ・シミの治療は、保険適応ではない自由診療の扱いになります。
 そのため手術費用はクリニックによって差があります。
 もちろん、単純に費用の「高い、安い」だけでクリニックを選ぶことはできません。採用している治療法もクリニックによって様々ですし、医師の技術力によって治療効果も大きく変わってくるからです。
 いずれにせよ、大切なお金を支払うわけですから、よく検討してから治療を受けるべきでしょう。
 治療費の目安としては、直径2mm以内は1つ 10000円、直径2mmより大きなものは、1つ 20000円程度が相場です。


スポンサードリンク

保険適応になる場合もあります。

ほくろを治療すると言うと、自費で高額というイメージがありますが、ほくろの治療が健康保険の適応になる場合があります。
 ほくろの治療には大きく分けて切除による手術とレーザー治療があり、切除手術の場合は保険適応になることがあります。

保険適応かどうかは医師が判断します。

保険適用については、はっきりと定義されていませんので、一概に適用できるとか適用できないとは言えません。
 ほくろ除去の方法、ほくろの種類、手術を行う病院とその医師の判断によって見識も様々ですので、
 自分のほくろが保険適用内か否かは、病院できちんと尋ねるようにして下さい。

治療目的か美容目的か?

ほくろ除去に関する規定されたガイドラインは、一応あります。
 ほくろ除去の治療方法、治療目的によって、保険適応かどうかが分けられています。ほくろ除去の目的が、治療目的か美容目的であるかに分けられています。
 悪性や悪性腫瘍の疑いがあったり、日常生活に差し支えるほど盛り上がりがひどく、サイズが大きい場合などの治療目的の場合は、保険が適用されます。

保険適応の場合の費用

ほくろの数や大きさによって違ってきますが、保険適用だった場合の治療費は、3割負担で4000〜5000円(検査費用、診察料、処方料は別)です。
 一方、平べったくて小さい良性のほくろで、強く本人が希望しない限りは取り除く必要のない場合は、美容目的となり保険適用外です。
 シミやアザの治療も美容目的とみなされているようです。

スポンサードリンク

ほくろについて

ほくろ除去の治療

その他ほくろのこと

リンク集

Copyright(c) ほくろ除去手術のすべて All rights reserved .