皮膚科でほくろを除去

ほくろ除去手術のすべてトップ > ほくろ除去の治療 > 皮膚科でほくろを除去

皮膚科でほくろを除去/ほくろ除去の治療

皮膚科なら保険適応の可能性があります。

ほくろ除去は、近年さまざまな皮膚科やクリニックで行われています。ここでは皮膚科でほくろの治療を行う場合を見ていきましょう。皮膚科でほくろを除去するメリットは、大きく分けて二つあります。
 一つは、皮膚科でほくろを除去手術すると、保険が適応されることがある、ということです。保険が適応になれば、手術の費用が1割〜3割ほどになり、安くほくろを取り除くことができます。


スポンサードリンク

皮膚科なら悪性黒色腫の検査ができます

また、皮膚科でほくろを除去するメリットとして、ほくろが良性か悪性か、きちんと検査ができることがあります。
 皮膚科以外でもほくろの除去はできますが、もし悪性黒色腫だった場合でも、最初の小さなほくろのようなものは見逃されてしまう恐れもあります。
 しかし、皮膚科の検査で反応すれば徐々に大きくなったり、盛り上がったりする可能性もあるということで、直ちに除去する方法の見直しも可能です。

皮膚科・形成外科・美容外科のどこで除去するのがいいのか?

ほくろの治療ができるのは、皮膚科や形成外科、もしくは美容外科があげられますが、それぞれに特徴があります。
 皮膚に関するエキスパートである皮膚科、美容に関するエキスパートである美容系医療クリニック、手術のエキスパートである形成外科、ともに、メリット・デメリットがあります。
 しかし一番大切なことは、安心して除去手術を受けられることでしょう。そのためにも、まずは皮膚の専門家の皮膚科に行ってみることをお薦めします。

スポンサードリンク

ほくろについて

ほくろ除去の治療

その他ほくろのこと

リンク集

Copyright(c) ほくろ除去手術のすべて All rights reserved .